『ねこ』 岩合光昭

動物写真家の岩合光昭さんの写真集です。

岩合さんはたくさんの動物写真を撮影しているプロカメラマンで、年末年始には動物写真のカレンダーなども書店で見かけます。

全国各地で写真展が開催されています。私も何度か「ねこ展」に足を運び、その会場で購入した一冊です。

大きな写真を生で見るのと、本という形で見るのとでは、受け取る感覚には違いがあります。
会場で大きな写真を見たほうが、感動は大きいです。

で、写真集の存在意義はというと、私の中では「感動を思い出す道具」です。
「この写真、そうそう、感動したんだよね~」と、写真展で見た時の「はあっ♪」という感動を呼び起こしてくれるのです。

そして、この写真集を見ていると……たまに猫と目が合うんです(笑)

個人的なお気に入りは

・江戸っ子な猫(p7)

・イタリアの若い猫(p8)

・エジプトの縞三毛猫(p10)

・モロッコのロッククライミング猫(p21)

・舌しまい忘れた猫(p32)

・猫型の穴からのぞく猫(p46)

・犬と寄り添う猫(p50~51)

・干しイカの下を散歩する猫(p53)

・ネコの置物にマーキングする猫(61)

・ナイル川の船と子猫(p94)

同じ写真集でも、時間がたつと別な写真が気になったり、ひきつけられる写真が違ったりします。たまに見返すのも楽しいです。

ねこ

新品価格
¥1,728から
(2016/3/20 00:21時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする