春の訪れとナゾの鳥

娘と近所を散歩していたら、梅の花が咲いているのを見かけました。
梅1

青森では梅も桜もほぼ同時に咲きますよね。
若干梅の方が早いかな?ぐらいでしょうか。
梅のいい香りがまわりに漂っていて、嬉しくなりました。
梅が咲いたということは、桜ももうすぐですね。

花粉症がつらい時期ですが、花を見るのは楽しいですね。
梅2

梅の直線的な枝ぶりが好きです。
「ザ 日本」という感じがします。
梅3

木を育てるのは大変ですよね。
梅は枝の手入れも大変そうですし。
植えて育ててくれる方のおかげで、
こうして私たちも春を楽しめます。
ありがたいですね(^^)

他の木の芽も膨らんでいました。
写真に撮り忘れましたが、
桜の木の芽も膨らんで、
街路樹がいつもよりピンク色になっていましたよ。
今の時期特有の色ですね。

そして、近くの木に小さな鳥がとまっていました。
ナゾの鳥1
わかりにくいので丸つけて拡大します(^^;)
ナゾの鳥1-2

ナゾの鳥1-3

スズメよりもふたまわりぐらい小さな鳥で、
喉の下が黒くなっています。
鶯ではなさそうです。
ナゾの鳥3

「ピヨ ピリリっ」といい声で鳴いていました。
何という鳥なのでしょうか?
鳴き声で鳥の検索ができるgoogleみたいなのがあれば便利なのにな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする