妊娠・出産(帝王切開) 体験談――その1 妊娠検査薬でフライング検査

みなさん、こんばんは。yumikoです。

私の出産は帝王切開でした。
世の中に妊娠・出産の本や雑誌はありますが、
帝王切開は完全に医療がかかわるためか、あまり情報がない印象です。

もしもこれから先、帝王切開で出産される方や
自分の周りに帝王切開で出産した方がいらっしゃる方のご参考になればと思い、
体験談を思い出しながら綴っていきます。

あくまで一個人の体験談ですし、妊娠・出産は一人ひとり違います。
一例として、こんなことも世の中にはあったようだ、という記録です。

**********
まずは、ちょっとさかのぼって、妊娠発覚時のことから。

私の妊娠が発覚したのは2015年の3月中旬。
基礎体温の記録をつけていて、生理予定日前日~当日に、普段ならガクッと下がるはずの体温が、下がらない。
もしや妊娠か?となったため、検査薬で判定しました。
生理予定日から使用できる早期妊娠検査薬(チェックワン・ファスト)を使いましたが、
最初は判定が出ているのに気づきませんでした。
5分ほど放置して再度検査薬が目に付いたとき、
「あれ?うす~く出てる?」
妊娠検査薬の説明書を見ると、薄くても陽性は陽性とのこと。
どうやら妊娠しているらしい。。。

結婚式準備でバタバタしておりましたが、
その日の夕方、帰宅してきた夫に「今年中にパパになるよ」と告げると、
夫もびっくり。
とりあえず、確定はしていないけど、おめでたいことだということで、
その日はおいしいパスタ屋さんで夕食と相成りました。
……そして、びっくりしすぎて検査結果が信じられず、
検査薬を再び買いにドラッグストアに走り、
たまたま売っていた妊娠検査薬で再検査(笑)。
今度は普通の「生理予定日の一週間後から使用可能」という検査薬。
たしか、「P-チェック・S」という検査薬だったと思う。
(いろいろあるんですね、検査薬の種類。)
結果、今度はすんなりばっちり反応。

私の今回の妊娠に関しては、
早期妊娠検査薬でも、
普通の妊娠検査薬(よく「生理予定日の一週間後」という説明書きがあるもの)も、
同じように反応しました。
フライング検査でも反応するんですね。
※あくまでも個人の体験談です。

ちなみに、結婚式の準備段階(式場も日取りも決まり、招待状を送る直前)で妊娠発覚なので、
計算上、このときが妊娠5週目です。
その後、つわりが始まります。
入籍してから結婚式まで約11か月とのんびりしていた私達夫婦。
赤ちゃんほしいね、いつ授かってもいいね、なんて言っておりましたが、
自分達でも、授かったタイミングに「え、今!?」とびっくりでした(笑)。

実際、「マタニティウェディング」を体験して思ったことは、
結婚式と妊娠が重なるのは、できれば避けることをお勧めします。。。
妊娠中は何が起こるかわからないですし、結婚式の準備は大変ですので……。
マタニティウェディングをなさる方も増えてきましたが、
カラダ、本当に大事になさってくださいね。

* * *
妊娠・出産(帝王切開)体験記――その1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 はこちら
* * *


★ゆうメール発送・送料無料★P-チェック・S 2回用 【第2類医薬品】ミズホメディーの妊娠検査薬 10P03Dec16


【第2類医薬品】■DM便■妊娠検査薬クリアブルー 2回用 (CB-301) 【2個セット(合計4回分)】 ポスト投函 [送料無料]/外側から見えないように梱包