妊娠・出産(帝王切開)体験記――その9 慎重にマタタビ

妊娠・出産(帝王切開)体験記――その8 おっぱいマッサージをがんばりはじめる の続きです。

妊娠・出産(帝王切開)体験記――その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 はこちら

マタタビってご存知ですか?
猫が好きなあれです……が、
最近では、妊婦さんが旅行に行くことを「マタ旅」と呼ぶようです。
「マタニティ」と「旅」を合わせた造語です。

赤ちゃんを授かったとき、浮かんだいろいろな思いの中に、
「夫と二人っきりで過ごす時間、もう少しほしかったな」というのがあったのも事実です。

二人で過ごす新婚時代の思い出の一つとして、
夫婦でゆっくり旅行したいな、温泉とかいいな、家族風呂なんてどうだろう、な~んて考えていたのです。

妊婦検診の時に、助産師さんに相談したところ、
「基本的に旅行や温泉などは禁止ではないけれど、妊娠中は何があるかわからないので、積極的におススメはしません」
とのことでした。
旅先で具合が悪くなったり、赤ちゃんに何かあったりしたら……
そして、見知らぬ土地で、適切な対応を取れなかったら……と思うと、悔やまれますよね。

私は一度、切迫流産で入院しています。
旅先で同じことが起こらないとも限りません。
旅行やレジャーを計画する際に
・すぐにかかりつけの病院に戻れるのか、どのくらいの時間が必要か?交通手段は?
・あるいは近くにすぐに見てもらえる病院があるのか?
などなど、実際に旅行するとしたら、考えなければならないことがありました。

夫とも相談し、
現状(妊娠中期の段階)、幸いにも赤ちゃんも母体も健康なので、近場で一泊旅行することに。
体調が少しでも悪くなったら即中止という条件付きです。

行先は青森市の浅虫温泉を選びました。
浅虫温泉なら、
青森市の私の実家と現在の三沢市の住まいから近いし、
夫の実家も近くにあります。
浅虫は、私と夫がデートで訪れたこともある土地。
同じ県内にあるせいか、夫は浅虫温泉の旅館には泊まったことがないということもあり、
新鮮な気持ちで旅行気分を味わえるのもいいなと思いました。

数ある浅虫の旅館の中から、
家族風呂がある旅館、あるいは時間指定で貸し切りで使えるお風呂がある旅館を探し、
「宿屋つばき」に決定。
私たち夫婦は食べるのが大好きで、お料理がおいしそうだったのも魅力。
二人っきりで旅行する機会もあまりないので、思い切って豪華な部屋食を頼むことにしました。
……妊娠中の体重コントロールは、この日だけは忘れることにしました(^^;)

かかりつけの病院まで、浅虫から車で1時間以上かかってしまうのがネックでしたが、
自宅からの出発を午後の遅めの時間にして、
体調を万全にして出かけようということになりました。

宿の予約が取るのが遅く、妊娠後期でだいぶおなかが大きいときに旅行になってしまったのですが、
結果、とても楽しい思い出になりました♪

当日は午後に自宅を出発。

まずは宿にチェックインし、貸切風呂の時間と部屋食の時間を予約。
貸し切りのお風呂は「銀の月(月光入浴)」と「黒侘介」という2つがあり、「銀の月」を選びました。
他に、宿泊客のみが使える「ちゃっこいまるゆ」があり、こちらは他のお客様が使っていなければいつでもはいれるとのこと。
「ちゃっこいまるゆ」とは、「ちゃっこい(小さい)、丸い風呂」という意味。
こちらも後で入ることにしました。

部屋に荷物をおいて、宿から近い浅虫水族館にGo!
水族館は小さいときにいった程度でしたが、大人になってから改めて見ると面白いですね。
ホタテの養殖をはじめとする陸奥湾の産業についてなど、
小さいときには何とも思わなかったことが、今になって「ほぉお~」と興味深く感じられました。
続いて、イルカショーを見学。
ちなみに、東北でイルカがいる水族館は浅虫水族館だけ(らしい)です。(2016年12月現在)
一番前の席があいていたので、かぶりつくように見学。
水がバシャンバシャンと飛んでくるので、よけるためのシートを係のオジサマが配ってくれました。
その後、館内を歩き回っていると、プリクラの機械を発見。
大きなおなかの写真を撮って、記念になりました。
そんなこんなで、閉館時間まで過ごしました。

宿に戻って、部屋食です。
どーん!すき焼きもついてる!
%e5%ae%bf%e5%b1%8b%e3%81%a4%e3%81%b0%e3%81%8d

更に、アワビもつけちゃいました♪
%e5%ae%bf%e5%b1%8b%e3%81%a4%e3%81%b0%e3%81%8d2
このアワビがボリューミーで美味しいのなんの♪

おなかいっぱい食べ、ちょっと休んだ後、
お風呂を満喫。
お風呂の写真はないのですが、
貸し切りのお風呂も、ちゃっこいまるゆも、清潔で心地よいお風呂でした。

翌朝、窓からの景色を眺めるとこんな感じ。
%e5%ae%bf%e5%b1%8b%e3%81%a4%e3%81%b0%e3%81%8d4

%e5%ae%bf%e5%b1%8b%e3%81%a4%e3%81%b0%e3%81%8d3

お部屋から海が見えて、いい眺めでした。

朝食は、朝食会場でいただきました。
こちらも写真はないのですが(汗)、ホタテの貝焼き味噌などが付いた美味しいお食事でした。
朝から満腹でした。

チェックアウト後、歩いて海辺をお散歩し、帰路につきました。

ドキドキのマタタビ、幸い体調も良く、宿も清潔で、スタッフの方も丁寧で、
いい思い出になりました。

* * *
妊娠・出産(帝王切開)体験記――その1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 はこちら