妊娠・出産(帝王切開)体験記――その10 いよいよ入院

妊娠・出産(帝王切開)体験記――その9 慎重にマタタビ の続きです。
妊娠・出産(帝王切開)体験記――その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 はこちら

********
さて、35週の検診で、胎盤の位置が相変わらず低いということで、帝王切開が決定しました。
出産セットの帝王切開バージョンが病院の売店で売っていたので、入院の日までに購入しておくように指示されました。

入院は手術の前日の午前中とのこと。

入院当日、夫が荷物を運んでくれました。
お産セット以外にも、身の回りの物や着替えなどで意外に大荷物になりますので、
運んでもらえて助かりました。
それに、入院時に夫が付き添ってくれ、顔を見ていられるというのも励ましになります。

私が入院した病院では、帝王切開の人は個室と決められています。
前回は4人部屋での入院でしたが、
手術となると、ちょっと違うんだなあと思いました。

午前中は部屋で自由に過ごしていました。
午後からは検査や診察、お医者さんから手術前の説明などを受けました。

私の場合、37週で赤ちゃんを外に出すことになっていました。
37週だと正産期なので、赤ちゃんが生まれてももう大丈夫なのですが、
もう少し母子の一体感を味わっていたくて、
「ぐるぐる体内で動いているもの今日で終わりか~」と、ちょっと切なくなりました。

少しでも長くおなかに入れておきたかったのと、
ちょっと早めに赤ちゃんが生まれて、赤ちゃんの発育に影響はないものだろうかと心配もありました。

36週の検診では2200gで、手術前日のエコーでは推定体重2500g越えとのこと。ちょっと安心。。。
一週間で300gも大きくなっています。
すごい勢い……(^^;)
手術にならなかったとしても、生まれてくる日は近かったかもしれないな、なんて思いました。

********
夜8時以降は、手術に備えて絶食です。

手術以降、しばらく食べられません。
そこで、私は夕食後、売店に行き、大好きなアイス(「ピノ」)を購入。
もう体重制限なんて気にしない!
しばらくの食べ納め~とばかりに、ほおばっておりました。。。

* * *
妊娠・出産(帝王切開)体験記――その1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 はこちら
* * *


森永乳業 エスキモー ピノ 10ml×6粒×24個

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする