桂温泉(三沢市)がマイブームです

たまには夫と一緒に息抜きをしたい~ということで、
三沢市内にある、夫のお気に入りの温泉に行ってきました。

桂温泉」です。

そういえば、「広報みさわ」2017年3月号にも載っていました。
温泉特集ということで、ガイドマップか!というくらい温泉について熱く語られていました。
面白かったので保存版として保管決定。
48ページ中、27ページが温泉特集。すごいぞ三沢広報。
目次だけ見たら温泉雑誌レベルでした。

話を戻して、桂温泉。
駐車場もそこそこあります。
玄関には赤字に白抜きの文字で「桂温泉」ののれんがかかっています。こののれんがまたいい感じを醸し出しています。

玄関の靴箱に靴をしまって、右手にあるドアを通って、券売機で入浴券を購入します。
入浴料は大人320円、小学生100円、幼児50円。回数券もあります。
青森市(私のふるさと)より安い気がします。

そうそう、朝から晩まで温泉(銭湯)が営業しているのって、青森県ぐらいなんですってね。
普通だと思っていたけど、そうじゃなかったみたいです。
ちなみに桂温泉は朝5時~23時まで営業してるそうです。
転勤して三沢に来た人がびっくりしてました。

入浴券を番台(受付?)に出して、男女それぞれのお湯へ。
それと、貴重品は鍵付きのロッカー(番台の横にあります)にあらかじめしまってから入浴したほうが安心です。
鍵付きロッカーのカギは、番台わきの入れ物に入ってます。番号を確認して、該当のロッカーにしまって、男女別のお風呂にGO!

私は女湯の様子しかわかりませんが、広いお風呂です☆
脱衣所もきれいに掃除されてますし、お風呂も洗い場も快適に過ごせます。
細かい泡が柔らかい肌触りの「絹の湯」、個人的には好きですね。
熱めのお湯も、ぬるめのお湯も水風呂もあり、サウナもあります。
ボディーソープ類は備え付けていないので、忘れず自分で用意しましょう。

女湯の場合、脱衣所の奥のほうにドライヤーがあります。1回20円で利用可能。

お風呂であったまった後は、ロビーでゆっくりできます。
ベンチに腰掛けて、のんびり過ごしやすいです。

ジュースなどの自動販売機もあります。
私はそこでコーヒー牛乳(ビン入り)を買って飲みました♪
お風呂上がりのコーヒー牛乳って、なんだか妙においしいんですよね。

小上がりになったところに、畳のお部屋があり、足つぼマッサージもやってました。
試しにやってもらったところ……結構痛い。。。ワタクシ、お疲れだった模様。
夫も痛そうにしてました。
健康になりたーい!

* * *
ひさしぶりに広いお風呂に入って、リフレッシュしました。
温泉に気軽に入れるなんて、しあわせ♪
今度はフルーツ牛乳もいいなあ(笑)

娘がもう少し大きくなったら、一緒に入りに来ようかな。

温泉は、もはやエンターテインメント。
また行きたいですね~☆


猫 トートバッグ 猫の湯温泉 | ねこ ネコ 猫柄 猫雑貨 グッズ | 大きめ キャンバス バッグ | メンズ レディース かわいい おしゃれ 大人 プレゼント | SCOPY / スコーピー


SCOPY (スコーピー) ネコ好き のための 猫柄 タオル 猫の湯温泉 | ねこ 猫 猫雑貨 ( フェイスタオル )