上野動物園 キャラメルバウムクーヘンをいただきました☆

夫の友人が上野動物園に行ってきたとのことで、おみやげをいただきました。

じゃーん!
UENO ZOO キャラメルバウムクーヘン!

目にも鮮やかな黄色の箱。そして白黒のパンダ。

箱を開けるとこんな感じ。


あお向けパンダ。

パンダの好物は笹や竹というイメージ。
バウムクーヘンはドイツ語で「木のケーキ」を意味する食べ物。年輪みたいな見た目が特徴的ですよね。
パンダの好物とはちょっとずれているけど、まあ似たようなものですかね(植物っていうことで)。

キャラネルバウムクーヘンの中身はこんな感じです。


厚みは3センチ程度といったところ。
上にかかったクリームが食欲をそそります。

さて、紅茶を入れていただきます。

ほおばると、キャラメルの香ばしい風味と、バウムクーヘンの甘さが口の中に広がります。
「キャラメルバウムクーヘン」というだけあって、キャラメル風味がしっかりしています。

つまみやすい大きさです。フォークを使わなくても、指で気軽につまんで口に入れられるのもうれしいですね。

夫と二人で完食でした。美味しゅうございました♪ありがとうございます。

* * *
ちなみに、おみやげをいただいたときの袋がこちら。

拡大するとこう。

そして、シール裏面にいたハシビロコウ。

最近「動かない鳥」としてなぜか人気が出ているハシビロコウさん。
ニヒルな、何かを企んでいそうな不敵な笑みがツボです。
おみやげの袋のシールに登場するなんて、出世ですよね。
袋本体でなくシールというのもまた「そこ!?」という感じでいいですね。

見つめていると、なんだかかわいく見えてくる不思議。

* * *
ハシビロコウからパンダに話が戻りますが、
パンダと言えば、上野のパンダだけでなく、個人的には和歌山のアドベンチャーワールドのパンダもすごいと思いました。
たくさんいるし、元気だし、赤ちゃんも生まれてますしね。
日本生まれのパンダが、日本で赤ちゃんを出産したのもアドベンチャーワールドだったような気がします。
まあ、アドベンチャーワールドはゾウやペンギンなど他の動物も多いので、「パンダ」だけのイメージではないです。
他の動物たちのイメージも強いですよね。

上野動物園、パンダ以外にもハシビロコウ押しなんですかね。
上野と言えばパンダ、だけでなく、上野と言えばハシビロコウさん!みたいになる日も来る……のか!?(笑)


インコグッズ 鳥グッズ タンブラー 【KOTORITACHI ことりたち】インコグッズ【コップ インコ ハシビロコウ セキセイ 文鳥 小鳥 雑貨 おしゃれ 前畑】【店内合計5,000円(税込)以上ご購入で送料無料!】thb【新生活】


【メール便送料無料】イラスト入りネーム印(シャチハタタイプ) ハシビロコウ 動かない鳥 かわいいハンコ はんこ プレゼント 母の日