東京みやげの うふプリン♩

夫が東京出張の帰りに、美味しいお土産を買ってきてくれました。
コチラ↓

卵を入れる容器そっくりの入れ物です。
開けるとこんな感じ↓

うふプリン(4個セット)だそうです。
たまごの殻に入ったプリン。見た目もカラフルでとってもキュートです♪

箱のふたに書いてあるうふプリンの解説によると、
うふプリン(oeuf pudding)の名づけの由来は、フランス語のウフ(oeuf)=卵から来ているとのこと。
新鮮な奥久慈卵をたっぷり使っているプリンだそうです。

味はプレーン、カボチャ、イチゴ、ショコラの4種類。
早速いただきまーす♪

プレーン↓

いわゆる普通のプリンで、シンプルだけど飽きのこない味。
底にたっぷりとカラメルソースが入っています。
プリンとマッチしていてバクバク食べられます。
口当たりがなめらかでのどごしがいいです。

カボチャ↓

カボチャの黄色と生クリームの白、カボチャの種の緑色が、見た目にも楽しいプリンです。
ほんのりとしたカボチャの風味で食べやすいです。
底に入っているカラメルソースも混ぜて食べると、二度おいしい!深い秋を感じる味わいです。

イチゴ↓

つるりとしたなめらかな舌触り。
下の方にイチゴの果肉が入っていて、イチゴプリンと果肉で二度美味しい♪
しっかりとしたイチゴの味が感じられるプリン。

ショコラ↓

濃厚なチョコレートの味。
がっつりと最後までチョコレートの味が口いっぱいに広がります。
チョコレートが好きな人にはたまらない味です。

それぞれ夫と半分ずつ食べました。見た目は小さめですが、意外におなかにたまります。
小分けでたくさんの味を楽しめて大満足です。

夫は上野駅で購入したようで、入れ物にパンダや国立西洋美術館のイラストが入っていて楽しい印象です。
東京駅や品川駅でも買えるようです。
賞味期限が短いので(購入日を含めて2日)、いただいたらすぐに食べたいおみやげです。

あっという間に完食。
もらってとっても嬉しいおみやげでした(*^^*)