使い勝手のいい食器に出会うと、料理のやる気もUPする☆

数か月前に我が家に仲間入りした食器があります。
それがコチラ↓

【ポイント10倍スマホでエントリー】STUDIO M'(スタジオM’/スタジオエム) エアロポルト パルワS(19062)【スタジオM スタジオエム studio m 食器 プレート マグ】【北欧 ナチュラル おしゃれ カフェ 雑貨】

スタジオM(STUDIO M’)の食器「エアロポルト パルワS」です。

洗い物を減らしたくて、手ごろな大きさで一気に何種類かの料理を盛り付けられる食器を探していました。
ランチプレートのような、丸くて3箇所に分かれた食器もいいなと思ったのですが、
私の場合「3箇所ある=料理を3種類作らなくちゃいけない!」とプレッシャーを感じてしまいました。
皿の空白部分を埋めないと食卓に出せないのはかえってつらそう……ということで断念。
(一番広いスペースにごはんを盛ればいいかもしれないのですが、お茶碗で食べるほうがごはんを食べやすいんですよね……。)

その点「2品皿」なら、洗い物は少し減るし、プレッシャーもそれほど大きくないので使ってみることにしました。

スタジオM’の食器は、よく雑貨屋さんで見かけるのですが、
このタイプがお店になかったので、今回は楽天市場で購入しました。

実物はこんな感じです↓

エアロポルト(=air port?)という名前だけあって、飛行機や手荷物、コーヒーカップの記号が。
機内食をイメージしているらしいです。

ウラはこんな感じ↓

個人的には、洗い物をする時に食器の裏側が目に付くので、
こういう焼き印が入っていたりすると、遊び心を感じて嬉しくなります。

日本製なのも嬉しいポイント。

サイズは大と小があり、今回は小(S)をチョイスしました。
幅約19センチ×奥行12.4センチ×高さ3.6センチです。
副菜を盛るのに良さそうなサイズです。

実際に使ってみました。

おかず2品でもOK。だって2品皿だもん♪

↑納豆ごはん!

急いでいる日の朝ごはん。

食パン、スクランブルエッグ(+ケチャップ)、スープ(お湯入れただけ)。以上。
食パンははみ出しますが、まあいっか(笑)

メインを別皿に盛って、副菜2品パターン↓


我が家では夫の強い希望により、サラダはメインと別皿に盛ることになっているので、こんな風に使っています。
ドレッシングやお醤油などの調味料が混ざるのを防げます。
仕切りの高さもほどほどにあるので、煮物を隣に盛り付けても、煮汁がサラダに混ざることがないので便利。

そこそこ食べ応えのある主菜?+副菜+小鉢のパターン

前日の残りの肉じゃがや、蒸し鶏のサラダなど、食べ応えのある主菜?を盛りつけ。
あと少しほしいというときは、小皿や小鉢で1品追加しています。

電子レンジOK、食洗器OK(オーブンは不可)なので、
盛りつけた後、ちょっと温めたいとか、
前日の晩に盛りつけて冷蔵庫に入れておき、朝レンジでチンして食卓へ、なんてこともOKです。

洋風でも和風でも使えるところが嬉しいですね。
お茶菓子を出すときにも使えそうです。
クッキー+小さなココットに入れたプリとか、おまんじゅう+おせんべいなども良さそう(←食べすぎ!?)。

お蕎麦やうどんの時に、ネギやごま、ワサビ、焼きのりなどの薬味をのせて出すこともあります。
使い勝手がいいので、食卓に登場する回数がかなり多いです。

このお皿になってから、盛り付けと洗い物が少し楽になりました。
晩ごはんの時にも使っていますが、特に朝食の時はサッと出せて便利です。
大きさも、大盛にもできるし、少なめに盛っても品よく見えるので、ちょうどいい感じです。
私の料理のやる気UPに確実に貢献してくれた、ありがたい食器です(^^)

********

【ポイント10倍スマホでエントリー】STUDIO M'(スタジオM’/スタジオエム) エアロポルト パルワS(19062)【スタジオM スタジオエム studio m 食器 プレート マグ】【北欧 ナチュラル おしゃれ カフェ 雑貨】