妊娠中の結婚式お呼ばれ!調べておくことや持ち物は?

妊娠31週5日で、知人の結婚パーティーに出席することになりました。
その時に準備した持ち物や調べたことを備忘録的に記録しておきます。

結婚パーティに行く前に調べたこと

結婚パーティは私のふるさと・青森市で行われます。
土曜日の夕方~夜にかけて開催され、その日は青森市に1泊して、翌朝自宅(三沢市)に帰るという流れです。

地元なので土地勘があるとはいえ、念のためにいろいろ調べました。

・産婦人科について
病院(産婦人科)の電話番号と営業時間
あってほしくないことですが、体調が急に悪くなった時に受診できそうな産婦人科をピックアップ。
土曜日に営業している病院や、午後の診療をしている病院を探しました。
案の定、ほとんどありませんでした(^^;)

もちろん、夜間の受付病院は救急を取り扱っている大きな病院のみです。
救急車に乗るような事態になったら、そこに駆け込むしかないのですが、
できれば避けたいですね。

青森市内で友人と落ち合うことにあっており、その友人も一緒のホテルに宿泊予定だったので、
「いざとなったらすぐに教えて!一緒に病院に行くから!」と言ってくれて、気持ちが少し軽くなりました。

・いざという時の交通費
救急で病院に駆け込む以外に、かかりつけの産婦人科に急遽移動する事態になってしまった場合に備えて、
青森市から三沢市までのタクシー代を調べました。
「タクシーサイト 料金を調べる」というサイトを発見。
片道分のタクシー代だけでも、いざという時のために多めに持っていくことにしました。

母子手帳と健康保険証は必須

続いて、持ち物の準備です。私は以下のものを持っていきました。

・母子手帳
・健康保険証
・披露宴会費
・招待状一式(会費袋や会場の地図など)
・ゲストドレス
・マタニティストッキング(予備1つ)
・ばんそうこう(靴ずれ対策)
・ローヒール
・ネックレス
・イヤリング
・バッグ
・化粧品
・ナプキン
・膝掛け
・コンタクトレンズ
・メイク落とし
・予備の現金
・スマホ
・スマホの充電機
・予備のバッテリー

母子手帳と健康保険証は必須です。

披露宴会費も忘れずに。
ちなみに青森県の結婚式はほとんどが会費制です。
地域や時代によって違いますが、会費は12,000~18,000円ぐらいです。
他県で言うところの「ご祝儀」の代わりです。
会費袋がある場合は、それに入れて名前を記入して受付で渡します。

ゲストドレスは、今までのものが使える場合はそれを使いたかったのですが、
私の場合はおなかが大きくなってワンピースの前が上がって膝が見えてしまう状態になりました。
さすがに恥ずかしいということで、新たに購入。



妊娠中・授乳中以外でも使えるデザインのものもあるのでそういったものを選ぶといいかもしれないです。

マタニティストッキングは、予備も持参しました
伝線した時に、コンビニで購入できないので、念のため用意。
そして、靴ずれ対策のばんそうこうも数枚用意。
結婚パーティ中は使わなかったものの、案の定、慣れないパーティー用のローヒールで靴ずれができてしまい、持って行ってよかったアイテムでした。

今回、膝掛けなどを持ち込みたくて、荷物が多くなりそうだったので、
最初からパーティバッグを持たずに、サブバッグに全て詰め込みました

結婚パーティで写真を撮るし、電池が無くなっていざという時に連絡が取れないと困るので、
スマホ用バッテリーも念のため持参。

cheero Power Plus 6000mAh DANBOARD version -mini- 目が光る モバイルバッテリー [ 国産Sanyo/Panasonic高品質電池搭載 ] iPhone 6 6Plus 5s 5c 5 / iPad / Android / Xperia / Galaxy / 各種スマホ / タブレット / ゲーム機 / Wi-Fiルータ 等 急速充電 対応

夫にもともとプレゼントしたものだったのですが、貸してもらいました。

なんだかんだで、前日の夜に準備がやっと完了しました。

********



cheero Power Plus 6000mAh DANBOARD version -mini- 目が光る モバイルバッテリー [ 国産Sanyo/Panasonic高品質電池搭載 ] iPhone 6 6Plus 5s 5c 5 / iPad / Android / Xperia / Galaxy / 各種スマホ / タブレット / ゲーム機 / Wi-Fiルータ 等 急速充電 対応